初めて京都を訪れた際の観光スポットの周り方について解説

日本にお住まいの方であれば、中学校や高校の修学旅行には、奈良や京都が選ばれることも多く、京都に行ったことが無いといった方は少ないのではないでしょうか。実際に、修学旅行の行き先のデータでも、中学の修学旅行では1位に、高校の修学旅行では京都が3位にランクされています。

しかし、一度行ったからと言って、京都のすべてを理解できるものではありません。一般的な国内旅行でも、京都観光は常に断トツで上位に支持されており、何度も京都旅行に行ったといった方も少なくないのではないでしょうか。また、海外での注目度が高いのも京都で、東京に次いで常に高い関心が集まっています。

やっぱり人気、京都の魅力

当然ですが、外国人に人気の高い観光地も、Kyotoが常にランクイン上位で、日本の文化を知るにはKyotoが一番というのも、我々日本人も納得がいくのではないでしょうか。では、初めて京都を訪れた際の、観光スポットとしてはどういった場所がお勧めなのでしょう。

おすすめの京の観光スポットめぐり

また、こうしたスポットの周り方についても、いくつかご紹介してみたいと思います。

京都の名所といえば、清水寺/嵐山/金閣寺/二条城/銀閣寺/南禅寺/八坂神社/高台寺/平安神宮/嵯峨野といった場所が、鉄板ともいえる場所です。

特に、初めて京都を訪れた方に、見ていただきたいのは、国内で最大規模を誇る世界遺産の数々でしょう。京都は、国内でも最もリピート率の高い観光地で、驚くことに10回以上も訪れた経験があると回答されたリピーターは、60%以上にも上るといったデータもあります。

こうした名勝や名所は、海外の観光客にも同様に人気がありますが、以外なことに、外国人に人気のある場所には、京都駅周辺やギオンコーナー、錦市場といった場所もランクインされていることです。

京都駅周辺は、京都でも最も開けている場所ですが、京都タワーを始めとする京都駅ビルの存在、周辺には東寺や西本願寺もあり、古くから現存する京都の町並みといった様々な魅力が詰まった場所です。

また、ギオンコーナーとは、東山区にある劇場の事で、こちらでは日本の文化ともいえる定番の芸能などを楽しむことができます。劇場内で鑑賞できるのは、京舞/茶道/華道/箏曲/雅楽/狂言/文楽などで、約1時間程度での鑑賞を楽しむことが、できるスポットとして人気があります。

まとめ

当然ですが、外国人に人気の高い観光地も、Kyotoが常にランクイン上位で、日本の文化を知るにはKyotoが一番というのも、我々日本人も納得がいくのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です